食生活と抜け毛、薄毛には関係がありますか?

食生活と抜け毛、薄毛には関係がありますか?

 

A: はい、あります。人間の身体は食べたもので作られますから、何を食べるか、またいつ食べるかによって抜け毛、薄毛に影響を与えます。

 

抜け毛、薄毛を悪化させてしまう食生活とは何でしょうか?

 

育毛によくない習慣

 

まず偏った食事です。

 

外食、加工食中心の食事だと栄養バランスが偏ります。

 

加工食品に多く含まれる「リン酸塩」は髪の成長に必要な亜鉛などの吸収を妨げる働きがあります

 

また脂っこい食事は血液中の中性脂肪、コレステロールを増やすため、血流が悪くなり栄養が頭皮に届きにくくなります。脂っこい食事が頭皮の皮脂を増やすため、頭皮の毛穴を塞いでしまうことも抜け毛の原因となります。

 

食べ過ぎによる肥満も同じ理由から抜け毛の原因となります。

 

不規則な食事や無理なダイエット

 

さらに食べるタイミングも大切です。

 

食事の時間が不規則で「まとめ食い」「ドカ食い」をしてしまっていないでしょうか?

 

このような食事の方法は内臓に負担をかけ細胞の新陳代謝を低下させるので抜け毛を悪化させてしまいます。

 

また髪の毛の成長に必要なミネラルは身体に貯蔵することができないものが多く、ミネラルの摂取も安定しなくなるのでミネラルが欠乏してしまうことになります。

 

無理なダイエットも禁物です。

 

肥満が薄毛の原因になることは確かですが、極端に食事量を減らしてしまうと身体が飢餓状態になり生命の維持に関わる部分に優先的に栄養が送られるため、頭皮には栄養が届かなくなります

 

ここまでで抜け毛、薄毛を悪化させてしまう食生活について説明しました。

 

良くないことの反対をすれば抜け毛・薄毛を改善できる?

 

では抜け毛、薄毛を防ぐ食生活というのはどんなものでしょうか?

 

「偏った食事」「脂っこい食事」「不規則な食事」「無理なダイエット」の反対のことをすればよいのです

 

まず3食きちんと食事をしましょう。

 

そして栄養バランスに気をつけて髪の成長を促すビタミン、ミネラル、亜鉛を積極的に摂りましょう。そのためには緑黄色野菜大豆食品赤身の肉レバーなどを摂るようにしましょう。

 

肥満解消のためには食事量を無理に減らすのではなく、運動をして体重を減らすのがお勧めです。

 

運動は血流を活発化しますので頭皮の血液の循環を良くします。

 

食べ過ぎを防ぐために「一口ずつよく噛んで食べる」ということも大切です。

 

また野菜から食べることによって食後の血糖値の急激な増加を防ぐことができますので「食べる順番」というのも大切です。

 

さらに育毛のために「育毛サプリ」を飲むという方法があります。

 

多くの育毛サプリには、普段の食事からは不足しがちな亜鉛、イソフラボンなどを補給し、ノコギリヤシといった抜け毛を防ぐ成分も配合されていますのでお勧めです。

 

 

育毛Q&A:目次

 

関連情報:次はこちらへ!
自分がAGAかどうかを判断する方法はありますか?

 

 

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤