育毛剤にはどんなものが入っていますか?

育毛剤にはどんなものが入っていますか?

 

A: 育毛剤の成分には様々なものがあり120種類以上に及びますが、働きをまとめると主に以下の3つです。脱毛の改善、発毛の促進、頭皮環境を整える働きです。

 

@脱毛の改善

  • 男性ホルモンを抑制する成分

 

A発毛の促進

  • 血行を促進する成分
  • 毛母細胞を活性化する成分

 

B頭皮環境を整える

  • 頭皮を保湿する成分
  • 皮脂分泌を抑制する成分
  • 頭皮の炎症を抑制する成分

 

脱毛の改善

 

脱毛を抑えるには男性ホルモンを抑制する成分が必要です。男性ホルモンを抑制する成分としてフィナステリドがあります。

 

AGA薬「プロペシア」の成分です。フィナステリドには男性ホルモンテストステロンを、抜け毛、薄毛をもたらす、より強力な男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する酵素5αリダクターゼを阻害する働きがあります。フィナステリドは内服薬ですので、頭皮につける育毛剤とは異なります。

 

他にも天然成分としてノコギリヤシ、ヒオウギエキス、オウゴンエキス、キャピキシル、亜鉛などが男性ホルモンを抑制する成分として挙げられます。

 

発毛の促進

 

血行を促進する成分は、まず医薬品の「ミノキシジル」があります。これは頭皮に塗布するもので、もともと血圧降下剤として開発され、血管を拡張する働きがあるため、頭皮の血行を良くする効果もあり、発毛に作用する成分として転用されました。

 

効果は弱いですが「カロヤン」シリーズでおなじみの塩化カルプロニウムも血行を促進する成分です。

 

他にも発毛を促進する成分として、天然成分として海藻から抽出したM-034、センブリエキス、ピディオキシジル、イチョウ葉エキス、サイトカイン、ショウブ根エキス、バイオポリリン酸、ビオチン、カプサイシン、ニコチン酸アミドなどが含まれます。

 

頭皮環境を整える

 

頭皮を保湿する成分、皮脂分泌を抑制する成分、頭皮の炎症を抑制する成分などがあります。

 

頭皮の保湿成分として、ヒアルロン酸、アロエエキス、イチョウ葉エキス、ヒオウギ抽出液、皮脂分泌を抑制する成分としてドクダミエキス、シャクヤクエキス、オドリコソウエキス、頭皮の炎症を抑制する成分としてグリチルリチン酸ジカリウム、桑白皮エキス、ジフェンヒドラミンHCI、アルニカエキスなどがあります。

 

頭皮環境を整える成分は多岐にわたります。

 

もし抜け毛、薄毛が始まっておらず頭皮環境を健康に保ちたいということであれば、頭皮環境を整える成分が主に入った育毛剤を選ぶと良いでしょう。抜け毛、薄毛が気になりだした場合は、頭皮環境を整える+発毛促進成分がおすすめです。

 

AGAで抜け毛、薄毛が進行している場合は頭皮環境を整える+発毛促進成分+脱毛を抑える成分が必要です

 

 

育毛Q&A:目次

 

関連情報:次はこちらへ!
育毛と増毛の違いは何でしょうか?注意点は?

 

 

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤