女性の育毛対策をいつ始めるか

女性の育毛対策をいつ始めるか

女性は育毛対策をいつから始めるべきでしょうか?

 

それは男性と同じで、「薄毛の兆候が始まればすぐにでも」育毛対策を始めるべきだと思います。

 

女性の場合、男性型脱毛症(AGA)はありませんが、女性特有のホルモンバランスの乱れや加齢などによって、髪のハリやコシがなくなり、全体的に髪の毛の密度が薄くなる(びまん性脱毛症)といった症状が多く見られます。

 

こういった症状は、一般的に、男性のAGAと比較して対策がしやすく、効果も出やすいので、気になったらまず対策を始めてみましょう。

 

女性特有の抜け毛・薄毛

 

女性は妊娠すると女性ホルモンの働きが活発になりますが、出産を終えるとそれまで活発に分泌していた女性ホルモンが元に戻りますので、妊娠中に女性ホルモンの影響で抜け落ちず成長し続けていた髪の毛が一気に抜けてしまうという現象があります。

 

これを「産後抜け毛症」と呼びます。この症状は一般的に、出産後1年経てば元に戻るとされています。

 

このような一時的な抜け毛は、時間が経つと改善されますが、抜け毛が一向に減らない、という場合はどうでしょうか?

 

治療が必要な病気の場合も

 

女性が薄毛になってしまう原因として、「甲状腺機能低下症」があります。

 

甲状腺の病気は男性よりも女性が3倍かかりやすいと言われています。

 

甲状腺に問題がある場合は、医師の診察を受け、治療薬を飲んでいくと抜け毛の症状も改善されます。

 

血行改善がカギになります

 

女性にはAGA向けの「フィナステリド」(製品名:プロペシア)を処方することは禁じられています。

 

しかし頭皮の血行を良くして抜け毛を改善するミノキシジルの処方はできますので、女性向けの育毛剤にはミノキシジルがよく含まれています。

 

抜け毛と頭皮の血行には大きな関係があります。

 

女性に多い冷え性は髪にとってはよくありません。血行の悪さは末端部分から起こりますので、冷え性による血行の悪さは抜け毛の原因となります。

 

それで食生活を見直し、冷え性を改善することも育毛対策となります。

 

シャンプーを低刺激のアミノ酸系のものにすることも効果的です。またヘッドスパや育毛に良い成分が含まれるサプリを摂るなどもよいでしょう。

 

抜けていく髪の毛の量が多く改善されない場合は、育毛対策をすぐに始めるのが良いでしょう。

 

女性の悩み対策:目次

 

関連情報:次はこちらへ!
ヘアケアと頭皮ケアの関係

 

※女性のヘアケアの第一歩は良いシャンプー選びから!
女性用育毛シャンプーランキングはこちら

 

 

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤