眉毛が抜けるのはなぜ?その原因

眉毛が抜けるのはなぜ?その原因

 

眉毛が抜けて薄くなってしまう・・原因は一体何なのでしょうか?
以下のような理由が考えられます。

 

  • ストレス
  • アトピー性皮膚炎
  • 抜毛症(トリコチロマニア)
  • 甲状腺機能低下症
  • 円形脱毛症
  • 眉毛を抜きすぎた

 

順に説明していきます。

 

ストレスは万病の元

まず「ストレス」についてですが、ストレスが髪の毛が抜ける(=抜け毛)原因になることはよく知られています。

 

同じ「毛」ですのでストレスで髪の毛が抜けやすい人は眉毛も抜けやすくなります。

 

また、元々眉毛が薄い人もストレスによる抜け毛を経験しやすくなります。

 

ストレスは万病の元ですから、十分な休息を取り、正しい食生活をして、ストレスのため過ぎには注意しましょう。

 

アトピー性皮膚炎も原因になります

最近増えているアトピー性皮膚炎も、眉毛の抜け毛の原因になります。

 

眉毛のところが痒くなって掻いているうちに眉毛が抜けていきます。

 

また、身体にこもった熱を排出するときに、毛も一緒に抜けてしまいます。

 

精神的な疾患が関係する場合も

眉毛を自分で抜いてしまうクセはありませんか?

 

であれば、抜毛症(トリコチロマニア)を疑いましょう。

 

これはつまり、自分で自分の毛を抜いてしまう「抜毛癖」のことです。

 

若年層に多く、男性よりも女性の割合のほうが多い、精神的な疾患です。

 

50人から100人に一人が抜毛症を持つとされ、珍しい病気ではありません。

 

小学生から思春期の女子に多い病気ですが、成人も発病します。

 

精神的ストレスと欲求不満が原因と言われています。

 

甲状腺の疾患なども原因になります

内分泌器官である甲状腺は、甲状腺ホルモンを分泌して身体のエネルギー代謝機能を司っています。

 

甲状腺の機能が低下すると、体温の低下、倦怠感、白髪の増加、そして抜け毛の増加を招きます。

 

また、円形脱毛症は、ストレス等によって自己防衛機能が間違って作動し、毛根を攻撃することによって抜け毛になってしまうことです。

 

汎発性脱毛症(はんぱつせいだつもうしょう)という症状は頭髪だけではなく眉毛も抜けてしまいます。

 

この症状を治すには、市販の薄毛対策ではなく病院に通う必要があります。

 

若いときに眉毛をたくさん抜いたということはありませんか?

最後に、眉毛の抜きすぎも眉毛が生えてこない原因になります。

 

(厄介なことに?)眉毛の太さにも流行があります。

 

細い眉がはやると、もともと濃い眉毛の人は、頑張ってたくさん眉毛を抜いて細くする、ということがあります。

 

たとえば、30代かそれ以上の女性の場合、若いころに安室奈美恵さんに代表される細い眉毛に憧れてかなり眉毛を抜いた、という人も多いと思います。

 

眉毛を抜きすぎると毛根が死んでしまい、眉毛が生えなくなってしまう可能性があります。

 

では、眉毛が抜ける悩みをどう改善するか、次にその対策をご紹介します。

 

関連情報:次はこちらへ!
眉毛が抜けて薄くなる悩みを解決する対策法

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤