ストレスで抜け毛が増えた!すぐできる対策は?

ストレスで抜け毛が増えた!すぐできる対策は?

現代はストレス社会と言われます。

 

特にこの日本では、だれしもいろいろな理由でストレスを抱えて生きていると言ってもいいかもしれません。

 

そんな中で、ストレスを感じずに生活をすることはほぼ不可能と言えるでしょう。

 

とは言っても、ストレス抜け毛の原因になるのではないか、だったら何とかしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

ストレスは抜け毛の原因になるか?

 

結論から言うと、ストレスそのものが抜け毛の原因になるというよりは、ストレスがもたらす体調不良の症状が抜け毛を招くということができます。

 

まず、ストレスは血管を収縮させます。血管の収縮は血行不良につながります。

 

多くの人が悩んでいる肩コリや首のコリも、多くの場合、血行不良が原因です。

 

特に、頭皮にある毛母細胞へ血液を運ぶ毛細血管は体の末梢にあるため、血行不良の影響を受けやすいと言えます。

 

血行が悪いと、髪の毛が細くなってしまい、抜け毛にもなりやすくなります。

 

不眠症や内臓の不調にも関係が

 

また、ストレスが原因で不眠症になることもあります。

 

髪の毛は眠っている時に成長しますので、不眠症や睡眠の乱れは抜け毛や薄毛の原因となります。

 

さらに言えば、ストレスによって胃腸や内臓の不調をもたらすことがあります。

 

内臓の調子が悪くなると、十分な栄養が血液に乗りにくくなります。

 

また、ストレスで暴飲暴食をしたり、タバコを吸ったりするのも抜け毛の原因になります。

 

ストレスが身体に影響を与えるメカニズム

 

そもそも、ストレスがなぜこのような悪さをするのでしょうか。

 

ストレスによってアドレナリンが分泌されます。アドレナリンは自律神経に働きかけ、交感神経が活発になります。

 

それによって筋肉が緊張し、血管が収縮します。

 

そして、血管の収縮は血行不良につながり、頭皮の毛細血管の血行が悪くなると抜け毛の原因になることは説明したとおりです。

 

ストレス解消がカギ

 

このように、ストレスは髪の毛だけでなく体全体に悪影響を及ぼしますので、できるだけストレスを感じないように生活することが大切です。

 

しかしこの現代社会で、ストレスを感じすに生活するのは至難の業です。

 

ですから、ストレスを感じても上手に解消することが大切です。

 

バランスの取れた食事、適度な有酸素運動、正しい睡眠、入浴でリラックスするのはストレス解消の良い方法です。

 

ストレスを一人で溜め込むのではなく、家族や友人と気晴らしの時間を楽しむのもよいでしょう。

 

ストレスと上手く付き合うことによって抜け毛を減らすこともできるのです。

 

 

こちらもご覧ください!
ストレスと薄毛の関係

 

関連情報:次はこちらへ!
育毛シャンプーとは

 

 

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤