白髪対策にヘアカラートリートメントを使う

白髪対策にヘアカラートリートメントを使う

白髪対策にヘアカラートリートメントを使うのはどうでしょうか?

 

髪と頭皮の健康を考えた場合、白髪染めではなく、天然染料を使ったヘアカラートリートメントを使うことをお勧めします。

 

ヘアカラートリートメントが髪を傷めない理由

 

一般の白髪染めやヘアカラーは、ツンと鼻につく刺激臭が特徴です。

 

薬剤でキューティクルを開き、色素を入れ込みますので、手軽に染まり、次に染め直すまでの時間も長いのですが、化学物質の薬剤が多く使われており、髪や地肌を痛めます。

 

一方、天然成分の染料を使ったヘアカラートリートメントはマニキュアのように髪をコーティングするものがほとんどです。

 

染めるのに時間がかかりますし、2週間ほどで白髪が目立つようになりますので、染め直しが必要になります。

 

比較的手間はかかりますが、薬剤に比べ、髪や頭皮へのダメージの心配はありません。

 

ヘアカラートリートメントの選び方

 

薬剤を使用したヘアカラーが普及するはるか前から、人類は、天然染料を使用したヘアカラーを行ってきました。

 

代表的な染料が、ヘナやインディゴです。

 

現在では、ヘナやインディゴのヘアカラーとしての価値が見直され、精製度も上がって効果的にヘアカラーができるようにもなりました。

 

ほかにも、フコイダンなどの成分が入っているものがあります。

 

多少化学物質も入れて染めやすくしているものもあります。そのような製品は価格も低く抑えられます。

 

可能であれば入っている成分をよく確認して購入するとよいでしょう。

 

髪や頭皮の健康を考えると、ジアミンなどの化学物質が含まれる白髪染めは避けたほうが良いです。

 

では何を選ぶのか?

 

ヘアカラートリートメントで人気の商品はいくつかありますが、その中で最近特に注目の商品を1つご紹介します。

 

利尻ヘアカラートリートメント

 

利尻昆布の成分が配合されています。染料もウコンやクチナシなどの天然成分です。

 

刺激性の高い成分は使われていません。

 

利尻ヘアカラートリートメント 公式ページはこちら

 

 

関連情報:次はこちらへ!
白髪を予防するシャンプーがあるって本当?

 

 

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤