植毛と増毛の違いは?

植毛と増毛の違いは?

テレビCMなどを見ていると、増毛と植毛の違いがよくわからなくなることがあるかもしれません。

 

増毛と植毛の違いは何なのでしょうか?

 

増毛とはこんな方法

 

まず増毛ですが、現在ある自分の髪に人工毛を結びつけることによってボリュームを増やす方法、または頭皮に特殊なシートを起き、そのシートに人工毛を植え付けることにより髪の毛を増やす方法です。

 

増毛は自分の毛が増えるわけではないことを理解しておきましょう。

 

増毛のメリットは、薄毛の問題をすぐに解消できることです。

 

一気にフサフサの髪の毛を手に入れることができ、カツラと違って不自然さも残りません。

 

デメリットは、手入れやメンテナンスに時間と費用がかかることです。

 

メンテナンスを定期的に行わなければ増毛効果が長持ちしません。

 

また結びつけた自分の毛に負担がかかり、人工毛もろとも抜けてしまう可能性があります。

 

そうした特徴がありますので、薄毛がかなり進んだ人には難しい治療法です。

 

対して、植毛はこんな方法

 

一方、植毛は、自毛または人工毛を頭皮に直接植え付けていく方法です。

 

後頭部の髪の毛と毛根を採取し、髪の毛のない箇所へ移植します。

 

植毛のメリットは、自毛の場合、植毛手術後に定着した髪の毛は、通常の髪の毛と同じく成長し、年齢とともに自然に色が変わります。

 

つまり、自分の髪の毛を文字通り増やすことができるということです。

 

メンテナンスは特に必要ありません。

 

デメリットは、植毛手術が高額であること、自然に髪の毛が生えそろい、薄毛が解消されるまで、最低6ヶ月は掛かるということです。

 

人工毛の植毛の場合は拒絶反応で炎症が起きる可能性があります。

 

高度先端医療であるため、施術する医師やスタッフの技量によって仕上がりが異なるということもあります。

 

薄毛治療の先進国であるアメリカでは、薄毛治療50%以上が植毛によって行われています。

 

アメリカでは人工毛の植毛は禁じられていますので自毛での植毛となりますが、かなりの症例があり安全性も確立されてきています。

 

結論は?

 

結論として、増毛と植毛、それぞれにメリット、デメリットがあります。

 

簡単に言えば、

 

  • 一時的にでも手軽に髪を増やしたい場合は増毛
  • 最初の負担は大きくても根本的に薄毛を改善したい場合は植毛

 

を選ぶのがよいでしょう。

 

自身の求める状態をよく考えたうえで、両者をよく比較検討して、ご自分に合った薄毛対策を取りましょう。

 

もしまだ増毛も、植毛もしたくない、ということであれば、「育毛」に励んでみてはいかがでしょうか?

 

次はこちらへ!
女性でも植毛はできるの植毛と増毛の違いは?

 

※自毛植毛なら圧倒的No.1実績のココをまずご検討ください!
アイランドタワークリニック 公式サイトはこちら

植毛と増毛の違いは?関連ページ

植毛ってどんな方法?
薄毛治療で今ひときわ注目される「植毛」の概要について、わかりやすく解説します。
自毛植毛と人工毛植毛の違いは?
植毛には大きく分けて自毛植毛と人工毛植毛の2つがあります。実際、やるならどちらがよいのか?それぞれのメリット・デメリットをわかりやすく解説します。
植毛は高い?
植毛にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか?具体的に詳しく解説します。
植毛は痛い?
植毛は痛いのでは?と考えて二の足を踏んでいる方も多いのでは?では、実際はどうなのか、具体的に説明します。
女性でも植毛はできるの?
薄毛に悩む女性でも、植毛はできるのでしょうか?また、どんな注意点があるのでしょうか?具体的に解説します。

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤