植毛は痛い?

植毛は痛い?

植毛はメスを使うので痛いのが心配」という方も多くおられます。

 

実際に植毛手術の痛みはどうなのでしょうか?

 

手術中や手術後は痛いの?

 

まずは手術前に「局所麻酔」をかけます。

 

この麻酔の針は以前よりも細くなっており、少しチクリとするくらいです。

 

この局所麻酔のおかげで、手術中に痛みを感じることはありません。

 

現在の最新の術式であれば、手術後の痛みは個人差があるものの、少しつっぱり感やチクチクした痛みが出ることがあると言われています。

 

念のために鎮痛剤が処方されますが、実際に必要とする人はごくわずかとのことです。

 

ですから、結論として言えるのは、痛みを心配して植毛手術を避ける必要はないということです。

 

最近ではメスを使わない無痛手術を行っているクリニックもあります。

 

ただ、人工毛植毛の場合、拒絶反応により頭皮の炎症、かゆみ、痛みが起こる場合もありますので注意が必要です。

 

手術後はどんなことを気にしなければならないの?

 

手術はほとんどの場合日帰りで終わるので、入院の必要はありません。

 

事務仕事であれば翌日から仕事に行くことも可能です。

 

また翌日から洗髪が可能です。これは、頭皮をきれいに保つために必要です。

 

植毛は定着するのに4、5日かかりますので、ゴシゴシとは洗わずお湯にシャンプーを薄めて優しく洗うことが大切です。

 

痛みとは別に手術後、2、3日でまぶたが腫れる現象、またはしゃっくりが出ることもあるようです。

 

この場合、通常は放っておいてもよいですが、内服薬を使用したほうがよい場合もあります。

 

植毛した髪の毛は数週間で5mmほど伸びるようですが、その後いったん抜け落ちてしまいます。

 

この段階は予想されているものですので心配はいりません。

 

その後新しい髪の毛が生えてきて、手術後6ヶ月から9ヶ月で髪の毛が生えそろい、1年経ったころには完全に植毛の効果を実感できます。

 

手術の前後2週間は喫煙を控えるように勧められています。

 

喫煙は血管を収縮させますので、頭皮の毛細血管の働きが悪くなり、植毛がうまく行かなくなる危険性もあります。

 

喫煙は育毛、発毛の敵ですので、薄毛、抜け毛に悩む人はまず禁煙を実行することが先決ではないでしょうか?

 

次はこちらへ!
植毛と増毛の違いは?

 

※自毛植毛なら圧倒的No.1実績のココをまずご検討ください!
アイランドタワークリニック 公式サイトはこちら

植毛は痛い?関連ページ

植毛ってどんな方法?
薄毛治療で今ひときわ注目される「植毛」の概要について、わかりやすく解説します。
自毛植毛と人工毛植毛の違いは?
植毛には大きく分けて自毛植毛と人工毛植毛の2つがあります。実際、やるならどちらがよいのか?それぞれのメリット・デメリットをわかりやすく解説します。
植毛は高い?
植毛にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか?具体的に詳しく解説します。
植毛と増毛の違いは?
植毛と増毛が混同されることがあります。ここでは両者の違いについてわかりやすく解説します。
女性でも植毛はできるの?
薄毛に悩む女性でも、植毛はできるのでしょうか?また、どんな注意点があるのでしょうか?具体的に解説します。

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤