育毛剤の角質溶解成分

育毛剤の角質溶解成分

育毛剤の成分として、「角質溶解成分」というものが入っているものがあります。

 

角質溶解成分とはどんなことをする成分なのでしょうか?

 

角質溶解成分の働き

 

角質溶解成分とは、簡単に言うと頭皮を柔らかくする成分、と言えます。

 

歳とともに頭皮は硬くなり分厚くなります。頭皮が分厚いとフケが多くなり、フケは毛穴に溜まったりして発毛の妨げにもなります。

 

抜け毛・薄毛を経験しやすい人は総じて頭皮が硬いと言われています。

 

角質溶解成分はまず頭皮に潤いを与え、そして頭皮を柔らかくします。

 

頭皮が柔らかいとフケも防げますし、血行もよくなりますので発毛・育毛にとって良い、ということになりますね。

 

具体的な成分と特長

 

角質溶解成分の代表的な存在はサリチル酸です。

 

サリチル酸には抗菌・消炎作用もありますので、抗菌・消炎剤とも言えます。古い角質を取り除く効果があります。

 

ほかにはレゾルシンといって、ヘアトニックによく使われている成分があります。

 

効果は強いので「旧指定成分」とされています。皮膚に異常を感じたら使用をやめましょう。

 

さらにエビネエキス、ホップエキス、トレハロース、乳酸、ヨクイニンエキスなども角質溶解成分として使用されています。

 

これらの成分はエビネエキスはエビネ蘭という植物から、ホップエキスはその名の通りビール原料であるホップから、トレハロースはトウモロコシなどからできる天然糖分、ヨクイニンエキスはハトムギのビタミン成分という天然の成分です。

 

天然成分がいつも副作用がないとは限りませんが、育毛剤で使用されている分量は少量ですのでほとんど心配はないといえるでしょう。

 

このように角質溶解成分に注目して育毛剤を選んでみることができるでしょう。

 

成分の名前を見ただけで、この育毛剤にはこんな効果がある、と理解できるようになったらあなたはもう育毛剤博士です。

 

そこまで成分を詳しく知らなければならないということはありませんが、育毛剤の「全成分表示」には含まれる成分が全て書かれています。

 

ですから、この成分は良いとか、この成分は良くないとか、消費者の厳しい目で調べることはとても大切なことなのです。

 

育毛剤の成分についてさらに知りたい方は!
育毛剤の保湿・皮脂抑制成分

 

本当に満足度の高い育毛剤はコレ!
男性用育毛剤ランキングはこちら

 

女性向け育毛剤ランキングはこちら

 

 

育毛剤の角質溶解成分関連ページ

育毛剤の男性ホルモン抑制成分
薄毛・抜け毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑える育毛剤の成分について解説します!育毛剤の働きを知って、賢く選びましょう。
育毛剤の血行促進成分
育毛剤の重要な成分である血行促進成分について、その働きを解説します!育毛剤の働きを知って、賢く選びましょう。
育毛剤の抗酸化成分
育毛剤の重要な成分である抗酸化成分について、その働きを解説します!育毛剤の働きを知って、賢く選びましょう。
育毛剤の抗脂漏成分
一部の育毛剤に配合されている抗脂漏成分について、その働きを解説します!育毛剤の働きを知って、賢く選びましょう。
育毛剤の抗菌・消炎成分
多くの育毛剤に配合されている抗菌・消炎成分について、その働きを解説します!育毛剤の働きを知って、賢く選びましょう。
育毛剤の保湿・皮脂抑制成分
多くの育毛剤に配合されている保湿成分・皮脂抑制成分について、その働きを解説します!育毛剤の働きを知って、賢く選びましょう。

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤