キャピキシルの副作用と安全性

キャピキシルの副作用と安全性

キャピキシルは天然成分なので副作用がなく、安全であると言われています。

 

ですが実際にはどうなのでしょうか。

 

天然だから大丈夫?

 

日本には「天然成分だから副作用はない」という考え方がはびこっています。

 

実際には天然成分の中にも、害がある物質があります。

 

例えば極端なハナシですが、トリカブトは猛毒ですし、毒キノコも食べると危険ですので害になります。

 

天然成分であっても副作用がない、というのは間違いです。

 

副作用の報告は出ていない

 

キャピキシルに関しては人工的に合成されたものではない上、これまでのところ、副作用が起こっているという報告はありません

 

キャピキシルの成分である「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ花エキス」は主成分がイソフラボンとアミノ酸であるため、重大は副作用は起こりにくいと考えるほうが自然です。

 

従来成分の副作用

 

ここで現在の薄毛治療の主流である、ミノキシジルフィナステリドの副作用について考えてみましょう。

 

ミノキシジル: 元々血圧降下のための薬(血管拡張剤)であったため、低血圧の人が使用すると低血圧症になる可能性がある。その他の副作用は頭皮の痒み、ニキビの発生、不整脈、手足のむくみ、多毛症などが報告されている。

 

フィナステリド: 元々前立腺肥大症の薬である。副作用としては性欲減退、勃起機能不全、うつ、肝機能障害などが報告されている。

 

キャピキシルにはこうした副作用が報告されていないため、それだけでもちょっと試してみる価値はありそうです。

 

キャピキシルは「医薬部外品」ではなく「育毛料」「育毛化粧品」という位置づけからも副作用は少ないといえると思います。

 

返金保証がある製品を選ぼう

 

もちろん、人の頭皮はそれぞれ異なりますから、つけてみて合う、合わないはあると思います。

 

もし合わない場合には返金に応じてくれるような製品だと安心して試してみることができますね。

 

THE SCALP5.0(ザ・スカルプ)という製品は、60日間の返品保証付きです。

 

また、キャピキシルの開発元であるLUCAS MEYER COSMETICS社はキャピキシル5%以上入っている製品に「キャピキシル推奨配合認証マーク」としてエンブレムを認定しています。

 

「キャピキシル推奨配合認証マーク」の認定を受けた製品はいくつかありますので、それらの製品を選べば安心ですね。

 

次はこちらへどうぞ!
キャピキシルとミノキシジル

キャピキシルの副作用と安全性関連ページ

キャピキシルって何?
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。ここでは新成分キャピキシルをご紹介します!
キャピキシルの気になる効果
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。ここでは新成分キャピキシルの育毛効果についてご説明します。
キャピキシルとミノキシジル
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。育毛成分キャピキシルは従来のミノキシジルと何が違うのでしょうか。それぞれの副作用や価格を解説します。
キャピキシル育毛剤を選ぶ
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。育毛成分キャピキシルを配合した育毛剤の特長とおすすめランキングをご覧ください。
ピディオキシジルって何?
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。ここでは新成分ピディオキシジルをご紹介します!
ピディオキシジルの効果と副作用
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。育毛成分ピディオキシジルはどのくらい効果があるのか、副作用はないのかご説明します。

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤