キャピキシルとミノキシジル

キャピキシルとミノキシジル

どちらも優れた育毛成分

 

毛母細胞を活性化して発毛を促す―この目的から言うと、ミノキシジルキャピキシルも同じ働きをする育毛成分です。

 

ミノキシジルについては、薄毛治療の主流であり、多くの人が薄毛改善のために使用しています。

 

男女問わず使用でき、値段については、リアップは高いですが、輸入品のカークランドミノキシジルは成分が同じで安価で買えるため、使用している人は多いのではないでしょうか。

 

ミノキシジルについては、多毛症、低血圧、肌荒れ、などさまざまな副作用が指摘されています。

 

ちなみに私はカークランドミノキシジルを使用していますが、今のところ副作用は経験していません。

 

あえて言うと髪や頭皮のベタつきくらいでしょうか・・

 

効果はキャピキシルが高そう

 

一方、キャピキシルはこの1〜2年で急速に知られるようになった育毛成分で、ミノキシジルの3倍の効果があるとされています。

 

しかも脱毛をもたらす男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)を生成する5αリダクターゼ還元酵素を阻害する効果、つまりフィナステリドと同じ効果があるとされています。

 

5αリダクターゼ還元酵素を阻害する効果はミノキシジルにはありません。

 

また、キャピキシルについて副作用は報告されておらず、安全性は高いと言えそうです。

 

こう考えてみるとミノキシジルvsキャピキシルは、圧倒的なキャピキシル勝利!となるところなのですが・・発毛効果についてはまだ臨床結果が少なく、まだこれからの育毛成分と言えそうです。

 

価格もキャピキシルが高そう

 

キャピキシルを使用するときにネックなのは値段だと思います。

 

現在1本(1ヶ月分)で、10000円(定期購入)〜15000円くらいします。

 

月に1万円を安いと取るか、高いと取るか、はそれぞれだと思いますが、やはり財布には痛い金額であることには間違いありません。

 

もっとキャピキシルの効果が世間で知られてきて、大量生産されて、値段が安くなることを願いたいと思います。

 

コストを抑えるなら

 

リアップに対するカークランドミノキシジルのように、キャピキシルは海外輸入して値段を抑えることは可能なのでしょうか?

 

はい、それは可能です。

 

ボントレスローションという製品があり、5000円くらいで購入可能です。

 

次はこちらへどうぞ!
キャピキシル育毛剤を選ぶ

キャピキシルとミノキシジル関連ページ

キャピキシルって何?
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。ここでは新成分キャピキシルをご紹介します!
キャピキシルの気になる効果
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。ここでは新成分キャピキシルの育毛効果についてご説明します。
キャピキシルの副作用と安全性
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。育毛成分キャピキシルはどのくらい安全なのか、その副作用を含めてご説明します。
キャピキシル育毛剤を選ぶ
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。育毛成分キャピキシルを配合した育毛剤の特長とおすすめランキングをご覧ください。
ピディオキシジルって何?
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。ここでは新成分ピディオキシジルをご紹介します!
ピディオキシジルの効果と副作用
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。育毛成分ピディオキシジルはどのくらい効果があるのか、副作用はないのかご説明します。

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤