キャピキシルって何?

キャピキシルって何?

注目の育毛成分、キャピキシルとは何でしょうか?

 

キャピキシルとはカナダのメーカーである「LUCAS MEYER COSMETICS社」が開発した育毛成分であり、単一の成分ではなく2つの成分を融合したものです。

 

その2つの成分とは、「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ花エキス」になります。

 

これらの2つの成分にはどんな働きがあるのでしょうか?

 

アセチルテトラペプチド-3の働き

 

まず、アセチルテトラペプチド-3は4つのアミノ酸から出来ていて、強い細胞修復能力を持っています。

 

ケガややけどを回復させる能力を持っているため、弱ってしまった毛母細胞を活性化させる作用があるのです。

 

アセチルテトラペプチド-3は、ミノキシジルよりも優れた効果があると言われており、その効果はミノキシジルの3倍にもなるとのことです。

 

アカツメクサ花エキスの働き

 

一方アカツメクサ花エキスには、大豆にも多く含まれる「イソフラボン」が豊富です。

 

大豆の10倍から20倍のイソフラボンを含有しています。

 

イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促進します。

 

髪を成長させるのは女性ホルモンの働きですので、イソフラボンは育毛に良いとされています。

 

もう一つある有効成分

 

またアカツメクサ花エキスには「ビオカニンA」という成分が含まれています。

 

この「ビオカニンA」には、脱毛をもたらす男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)を生成する5αリダクターゼ還元酵素を阻害する効果があります。

 

5αリダクターゼ還元酵素を阻害する・・そうです、フィナステリド(プロペシア)と同様の働きをするのです。

 

ということはキャピキシルひとつでミノキシジル+フィナステリドを合わせた働きが期待できるわけです。

 

しかも天然由来成分を使用しているので副作用の心配もない、というのも非常に嬉しいところです。

 

フィナステリドは女性の使用は禁止されていますし、ミノキシジルも人によっては低血圧症や頭皮のかゆみや肌荒れの可能性もあります。

 

キャピキシルは女性も安心して使用できるため、薄毛に悩む女性にとっても朗報と言えるでしょう。

 

次はこちらへどうぞ!
キャピキシルの気になる効果

キャピキシルって何?関連ページ

キャピキシルの気になる効果
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。ここでは新成分キャピキシルの育毛効果についてご説明します。
キャピキシルの副作用と安全性
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。育毛成分キャピキシルはどのくらい安全なのか、その副作用を含めてご説明します。
キャピキシルとミノキシジル
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。育毛成分キャピキシルは従来のミノキシジルと何が違うのでしょうか。それぞれの副作用や価格を解説します。
キャピキシル育毛剤を選ぶ
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。育毛成分キャピキシルを配合した育毛剤の特長とおすすめランキングをご覧ください。
ピディオキシジルって何?
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。ここでは新成分ピディオキシジルをご紹介します!
ピディオキシジルの効果と副作用
最新の科学で毛髪を強化する成分が発見、開発されています。育毛成分ピディオキシジルはどのくらい効果があるのか、副作用はないのかご説明します。

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤