育毛シャンプーの使い方

育毛シャンプーの使い方

育毛シャンプーの使い方、つまりシャンプーの仕方にコツはあるのでしょうか。

 

濡らす前にブラッシング

 

育毛を意識していなくても髪をいたわるという観点から、まずはシャンプー前にブラッシングをして髪についたホコリや汚れを落とすようにしましょう。

 

そのさいには静電気は髪の大敵なので、静電気のつきにくい天然毛のブラシを使うようにしましょう。

 

湯シャンと泡立て

 

ブラッシングを終えたら、シャワーで髪を濡らします。

 

ここでシャンプー前にいわゆる「湯シャン」をすることでさらに頭皮や髪の汚れを取り除くことができます。

 

シャンプーを手に取り、よく泡立てます。

 

頭の上で泡立ててしまうとかなりゴシゴシと髪を擦ることになります。

 

この「ゴシゴシ」が髪には良くありませんので、フワッとシャンプーを泡立ててから髪につけるようにしましょう。

 

泡立てるためのスポンジなども売られていますので使ってみるのも良いでしょう。

 

優しく頭皮マッサージ

 

シャンプーをつけたらココでも「ゴシゴシ」ではなく指の腹で押さえるように頭皮を揉むように押さえていきます。

 

爪を立てて擦るのは絶対に避けましょう。

 

そして頭皮マッサージを行うようにしましょう。

 

マッサージは後頭部、側頭部から「下から上に」向かって行うのがコツです。

 

親指を耳のくぼみのところで固定し人差し指、中指、薬指の腹を使ってマッサージします。

 

育毛効果を高めるコツ

 

育毛シャンプーには育毛成分が含まれていますが、シャンプーは頭皮にとどまる時間が短いためせっかくの良い成分であってもすぐに洗い流されてしまいます。

 

そこで私がおすすめしたいのが、育毛シャンプーをつけたままで体を洗う、ヒゲを剃る、ということです。

 

そうしているうちに3分くらい経ちますので育毛成分の浸透を促進することができます。

 

洗浄成分も頭皮にしばらく付いているとこすらずとも皮脂を溶かしていきますので、この方法はおすすめです。

 

トリートメントやコンディショナーを使うときのポイント

 

育毛シャンプーでは、シャンプーの後にトリートメントやコンディショナーをつけなくて良いものが多いですが、もし使う場合は髪の先からつけるようにし頭皮にはつけないようにしましょう。

 

シャンプーのあとはすすぎを念入りに行いましょう。

 

洗浄成分が頭皮に残っているのは頭皮にとって良くありません。

 

 

関連情報:次はこちらへ!
育毛シャンプーと一緒にやっておきたいこと

 

育毛によいシャンプーを選ぶなら!
男性用育毛シャンプーランキングはこちら

 

女性用育毛シャンプーランキングはこちら

 

 

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤