スカルプシャンプーと育毛シャンプーは違う?

スカルプシャンプーと育毛シャンプーは違う?

「スカルプシャンプー」「育毛シャンプー」と聞くと、「値段が高い」「いい成分を使っている」「抜け毛、薄毛が気になる人のもの」といった印象を持たれるかもしれません。

 

「スカルプシャンプー」や「育毛シャンプー」として売られているシャンプーは、市販の一般的なシャンプーよりも確かに高価です。

 

しかし成分はアミノ酸系の、頭皮には負担の少ない洗浄剤(=界面活性剤)を使っています。

 

スカルプシャンプーと育毛シャンプーの違いは?

 

では、「スカルプシャンプー」と「育毛シャンプー」の違いはあるのでしょうか?

 

「スカルプシャンプー」には育毛成分が入っておらず、「育毛シャンプー」には育毛成分が入っていないところが違うのではないか、と思われるかもしれませんが、「スカルプシャンプー」にも育毛成分が入っている場合も多いです。

 

ですから、メーカーによるネーミングの違いであり、実質的な違いはそれほどない、と言っていいかと思います。

 

そもそもネーミングに対して何か規制があるわけではないので、メーカーもそれぞれ自由にネーミングをしているわけです。

 

「スカルプ」とは「頭皮」のことを指します。「スカルプシャンプー」も「育毛シャンプー」も頭皮の健康を保つことを目的として作られているシャンプーです。

 

では、どう選ぶとよいのか?

 

「スカルプシャンプー」と「育毛シャンプー」のネーミングの違いよりも、実際に含まれている成分でシャンプーの善し悪しを決めたほうが得策です。

 

「スカルプ」「育毛」と謳っておきながら、強い洗浄剤を使い、頭皮のためにならないどころか、かえって良くないシャンプーも多いからです。

 

これらのシャンプーはたいてい、1,000円以下でドラッグストアなどで買えるものが多いのです。

 

本当に頭皮によく、育毛成分も入っているシャンプーですと、値段が2,000円は下りません

 

ですから、まずは価格でシャンプーをふるいにかけるのが良いでしょう。

 

商品カテゴリーとして「化粧品」ではなく「医薬部外品」のものを使うと、効果が期待できます。

 

医薬部外品のシャンプーを選ぶ

 

医薬部外品とは・・・

 

 

「日本の薬事法に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。 予防効果を謳ったり、医薬品よりは緩和だが人体に何らかの改善効果をもたらすものがこれに含まれる」(ウィキペディアより)


 

とあります。

 

「医薬部外品」と「薬用」という言葉を見かけますし、同じ商品に同時に使われていることがあります。

 

「医薬部外品」と「薬用」の違いはあるのでしょうか?違いはありません。

 

「医薬部外品」を消費者によりわかりやすくするために「薬用」というネーミングを付けているメーカーもあるということです。

 

ただし、「医薬部外品」であっても、医薬部外品に該当する成分が少しだけ配合されていて、洗浄剤は安価で強すぎる高級アルコール系シャンプーである、という場合もありますので、やはり成分をよく見て(特に洗浄剤)判断するほうが良いと思います。

 

関連情報:次はこちらへ!
男性用スカルプシャンプーの実力は?

 

育毛によいシャンプーを選ぶなら!
男性用育毛シャンプーランキングはこちら

 

女性用育毛シャンプーランキングはこちら

 

 

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤