ノンシリコンシャンプーとは?育毛シャンプーと違うの?

ノンシリコンシャンプーとは?育毛シャンプーと違うの?

最近、髪や地肌に良いシャンプーとして「ノンシリコンシャンプー」と呼ばれるものが多く販売されています。

 

このノンシリコンシャンプーとは果たして本当に髪や頭皮に良いのでしょうか?

 

ノンシリコンシャンプーとは、その名の通りシリコンが成分として入っていないシャンプーのことです。

 

シリコンの働き

 

シリコンはコーティング剤の一種で、髪に皮膜を作ります。シャンプーの洗浄成分だけですと、髪ががさつき、指通りが悪くなるため、それを解消するため従来の多くのシャンプーにはシリコンが配合されていました。

 

ですが、シリコンが髪を皮膜のように包んでしまうと、髪の呼吸ができずに良くない、また頭皮にもはりついて良くないと言われています。

 

そのため、シリコンの入っていない、ノンシリコンシャンプーはもてはやされることになりました。

 

ノンシリコンシャンプーであればよいのか

 

ノンシリコンシャンプーという名称がひとり歩きしていますが、ノンシリコンシャンプーといっても、シリコンではないコーティング剤が入っているシャンプーも多くあり、ノンシリコンシャンプーだからといって単純に髪や地肌に良いというわけではありません。

 

たとえば、シリコンの名称はなくても、ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シランという名称の成分が入っていれば、これらは立派なコーティング剤です。

 

さらには、そもそもシリコンが本当に髪や地肌に悪いのかという点も議論があります。

 

髪は毎日少しずつ伸びますし、毛穴から皮脂も分泌されるので、シリコンが髪や毛穴にとどまり続けることはないからです。

 

結論:どんなシャンプーを選ぶべきか

 

結局のところ、シリコンのようなコーティング剤は、高級アルコール系シャンプーなどの場合、洗浄成分が強く、使用感が悪いため、それを解消するためのものです。

 

そこで、洗浄成分はマイルドでありながら、髪の保湿もできるアミノ酸系シャンプー(いわゆる育毛シャンプーはたいていアミノ酸系です)であればコーティング剤を使用する必要はなくなります。

 

結論として、ただのノンシリコンシャンプーを使用するよりも、アミノ酸系の育毛シャンプーを使用するほうが髪や頭皮にとってよいと言えます。

 

もちろん、アミノ酸系シャンプーはノンシリコンシャンプーでもあります。

 

 

関連情報:次はこちらへ!
シャンプーのシリコンは悪なのか?

 

女性用育毛シャンプーランキングはこちら

 

 

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤