薄毛に効果がある食品ベスト3

薄毛に効果がある食品ベスト3

このページでは「薄毛に効く食品ベスト3」を発表したいと思います!

 

その前に、まずは大前提の事実を。

 

それは・・・

 

髪は私たちが食べるものでできています。

 

当たり前ですね・・・

 

ですから、食習慣に気を付ける必要があることは言うまでもありません。

 

まずはどんな栄養素、成分が薄毛に効果があるのかを調べてみましょう。

 

薄毛に効果がある栄養素は?

 

髪の毛はタンパク質(ケラチン)でできており、髪の毛を丈夫にするにはタンパク質を摂取する必要があります。

 

さらに髪の毛がタンパク質から形成されるには亜鉛の働きが必要です。

 

ですから亜鉛も摂取する必要があります。

 

そしてもう一つ、大切なのはビタミン類です。

 

ビタミンB群には頭皮の新陳代謝を高める効果があります。

 

ビタミンCは抗酸化作用と、髪にハリやツヤを与えるコラーゲンの生成を助けます。

 

ビタミンEは血行を良くする働きがあるので栄養素が頭皮の毛母細胞に届きやすくなります。

 

こうしてみますと、「薄毛に効く栄養素ベスト3」が出そろったことになります。

 

タンパク質、亜鉛、そしてビタミン類です。

 

では、薄毛に効く食品ベスト3は?

 

そして、「薄毛に効く栄養素ベスト3」を含む食品が、「薄毛に効く食品ベスト3」になります。

 

炭水化物の多いインスタントラーメン、ジャンクフード、ファーストフードは薄毛には良くないということが分かりますね。

 

「薄毛に効く栄養素ベスト3」を含む食品とは何でしょうか?

 

まず、タンパク質ですが、肉類や魚、そして大豆から摂ることができます。

 

大豆には髪の毛の成長を促す女性ホルモンに似た「イソフラボン」が含まれています。

 

他にも納豆なら「ナットウキナーゼ」という栄養素には血液をサラサラにする効果があります。

 

他にも大豆にはビタミン類が多く含まれています。

 

亜鉛はどうでしょうか?

 

貝類(特に多いのは牡蠣)、牛肉、鶏肉、レバーなどの肉類、チーズ、大豆に含まれています。

 

そしてビタミン類は緑黄色野菜、果物に豊富に含まれています。

 

加えて、ナッツ類にはタンパク質とビタミンEが多く含まれます。

 

そうしますと、「薄毛に効く食品ベスト3」は、大豆、貝類(またはレバー)、緑黄色野菜、プラス、ナッツ類ということになるでしょう。(ベスト4になっているような気もしますが・・)

 

これらの食品に含まれる栄養素を意識しつつ、バランスの良い食事をすることが大切ですね。

 

 

関連情報:次はこちらへ!
頭皮環境を整える

 

 

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤