女性の薄毛

女性の薄毛

「髪は女性の命」と言う言葉があります。豊かな髪は女性の象徴とも言えますが、近年様々な理由で抜け毛・薄毛に悩んでいる女性が増えています。

 

加齢とともに現れるのが「びまん性脱毛症」です。頭頂部分から、頭の広い範囲で均等に毛髪が抜ける女性特有の脱毛症です。頭髪の間から皮膚が透けて見えるようになります。

 

成長期の髪が成長を止めてしまい、休止期毛が増えて抜け毛が増えてしまう現象です。

 

男性型の脱毛症とは異なり、額のこめかみの生え際からM字型に抜けていく現象はないため、境界部分がはっきりしない薄毛となります。

 

原因のひとつは、加齢のために頭皮の細胞が老化してしまうことです。また、行き過ぎたダイエット、栄養バランス、頭皮を痛めるヘアケア(パーマ、カラーリング)が脱毛に追い打ちをかけてしまうこともあります。

 

適切な育毛剤は、この女性の薄毛の問題を解消する助けとなります。

 

※具体的な育毛剤選びについては、「女性向け育毛剤ランキング」をご参照ください。

 

10代〜20代の女性の薄毛

 

また、10代〜20代の老化が始まっていない時期の女性に起こるものとして、「若年性脱毛症」があります。

 

主な原因としては、過剰なダイエットによって頭皮や毛根に栄養が行かなくなってしまうことが挙げられます。

 

また、頭皮を痛めるヘアケア(パーマ、カラーリング)、ポニーテールなどの頭皮を引っ張ってしまう髪型もありますし、頭皮に良くない安価なシャンプーの使用や、喫煙、ストレス、薬の副作用、出産後の女性ホルモンの低下による抜け毛もあります。

 

10代〜20代の女性の薄毛の問題は、考えられる原因を取り除いていくことにより、再び自然で豊かな髪が生えてくることを期待できますから、育毛剤を探す必要まではないかもしれません。

 

しかし、若いうちからアミノ酸系シャンプーなど頭皮の健康にとって良いものを使うに越したことはありません。

 

関連情報:次はこちらへ!
ハリ・コシがない

 

 

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤