育毛シャンプーの薄毛への効果

育毛シャンプーの薄毛への効果

薄毛は髪の毛が抜けた後、細くて弱い毛がまばらに生えている状態で、いわゆるはげてしまう状態の前段階と言えます。頭皮の状態は良くありません。

 

育毛シャンプーは頭皮環境を改善するため、薄毛にも効果があります。

 

薄毛の場合は、すっかり髪の毛がなくなってしまった状態よりは、毛根が生きている可能性が高く、発毛、育毛への効果も期待できます。

 

シャンプーの種類

 

育毛シャンプーが薄毛に効果があるという点で、シャンプーの種類について少し考えてみましょう。
さまざまなシャンプーが市販されていますが、「高級アルコール系」、「石けん系」、「アミノ酸系」に分類されます。

 

「高級アルコール系」の「高級」とは、原材料が高価であるという意味ではありません。「高級」とは「炭素数が多い」という意味で、泡立ちや洗浄力に優れています。高級アルコール系は最も流通量の多い一般的なシャンプーです。

 

洗浄力に優れていますが、成分の中には界面活性剤(洗浄成分)として「ラウレス酸」「ラウリル酸」などが使用されています。これらは頭皮にとってそれほど良くないため、抜け毛・薄毛に悩む人にはお勧めできません。

 

「石けん系」はどうでしょうか?石けん成分が界面活性剤(洗浄成分)となっているシャンプーです。体や顔を洗う石けんと基本的には同じです。

 

時々シャンプーが切れてしまい、石けんで髪を洗ったという経験もあるかもしれません。洗った感触として髪がきしむような、ゴワゴワしたように感じられるのではないでしょうか?

 

これは石けん成分がアルカリ性であるのに対して、髪は弱酸性だからです。このため、酸性のリンスを使用して髪を弱酸性に戻す必要があります。

 

「アミノ酸系」のシャンプーとは、アミノ酸系の洗浄成分を使用しているシャンプーです。刺激が少なく洗浄力もあり、頭皮にはとても良いシャンプーです。

 

抜け毛や薄毛の人にとって最もお勧めできるシャンプーです。しかしながら、アミノ酸系シャンプーはコスト面で比較的高価であることがデメリットです。

 

シャンプーは毎日使用するものですので、月々の経済的な負担がいくらか増えてしまいます。ただ、逆に、毎日使うものだからこそ、ある程度負担が増えても、良いものを使いたいと思いませんか?

 

そう思える方には、アミノ酸系の育毛シャンプーをお勧めします。

 

結論として、薄毛にはアミノ酸系シャンプーが良い、ということを覚えておいてください。

 

 

関連情報:次はこちらへ!
育毛シャンプーの分類

 

育毛によいアミノ酸系シャンプーを選ぶなら!
男性用育毛シャンプーランキングはこちら

 

女性用育毛シャンプーランキングはこちら

 

 

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤