女性の薄毛によいシャンプーの方法

女性の薄毛に良いシャンプーの方法

通常、毛穴には毛根が3つあり、3本の髪の毛が生えてきます。この毛穴から 1本か2本しか生えてこないと、髪のボリュームが欠けてしまい、薄毛の原因となります。

 

1つの毛穴からしっかり3本生えるようにするには、頭皮の健康な状態が欠かせません。

 

女性の薄毛に効果があるシャンプーには、余分な皮脂を取り除いたり、頭皮に栄養のある成分が含まれていて、頭皮の健康状態を改善するのに役立ちます。

 

シャンプーは、別のページでも述べているように、洗浄成分にアミノ酸系のものを使用したアミノ酸100%のものを選ぶようにしましょう。

 

育毛成分が入っているシャンプーはお値段が多少高めです。通常は3,000円以上になってしまうことを覚えておきましょう。

 

シャンプーの選び方として、医薬部外品として、有効成分が特許を取得したり、広く認められているものもありますから、比較検討することをお勧めします。

 

天然成分の中に、有効成分が含まれているシャンプーは使ってみる価値があります。

 

古くから効能があると言われる馬油を配合したシャンプーなどもよいでしょう。

 

※具体的なシャンプー選びについては、「女性向け育毛シャンプーランキング」をご参照ください。

 

ここでは、効果的なシャンプーの手順をご説明します。

 

シャンプーを始める前に

 

シャンプーを始める前に、まず3分ほど頭皮をマッサージすることをお勧めします。

 

 

髪を濡らす前に指の腹で指圧をしたり、頭皮を動かす、たたくといったマッサージを行うことによって、毛穴の脂肪分を出し、血行を良くすることができます。

 

シャンプーの仕方

 

すぐにシャンプーを付けたくなるところですが、ちょっと我慢して、まずはシャンプーを付けずに手櫛で髪をすすぎます。

 

これで実は、頭皮や髪についた汚れを80%以上洗い流せます。

 

その後、シャンプーを両手に取り、十分泡立ててから、後ろの首の生え際に付け、後頭部、側頭部、頭頂部分、前頭部、額へと「後ろから前へ」泡を広げていきます。

 

十分泡立てるのが大切(こんなに泡立ちませんが・・・)

 

指の指紋部分と第一関節のところで頭皮を押すようにし、爪は立てないようにします。

 

すすぐときも「後ろから前へ」を心がけ、シャンプー残りがないように指先で頭皮を確認しながら洗い流しましょう。

 

なぜ「後ろから前へ」がよいかと言うと、毛の流れに逆らうように洗うほうが、頭皮や髪を丁寧に洗うことができるからです。

 

洗浄力が適度にコントロールされた育毛シャンプーであれば、シャンプーは2回行っても大丈夫です。

 

その場合、2回目はシャンプーを付けすぎないように(1回目の分量の半分程度で十分)しましょう。

 

髪の乾かし方

 

薄毛対策には、シャンプー後の髪の乾かし方も大切です。

 

まずは髪にダメージを与えないため、すぐにドライヤーを使うのではなくタオルドライをします。

 

タオルを押し当てるようにし、擦らないようにするのがポイントです。摩擦は髪のキューティクルを痛めるからです。

 

ドライヤーを使うときは、できればマイナスイオンドライヤーを使うとよいでしょう。

 

 

髪とドライヤーの間隔を10〜15cm空けながら、同じ所に2秒以上熱風を当てないように、ドライヤーを動かしながら、髪と頭皮を乾かしていきます。

 

女性の薄毛を改善するには、正しいシャンプーの種類と、正しいシャンプーの仕方を理解していることが大切です。

 

 

関連情報:次はこちらへ!
女性の抜け毛によいシャンプー選び

 

本当に満足度の高い育毛剤はコレ!
女性用育毛シャンプーランキングはこちら

 

 

 

 

注目の商品!

当サイト人気ページ

当サイト人気育毛剤


男性の髪の悩み 女性の髪の悩み 男性向け育毛シャンプー 男性向け育毛剤 女性向け育毛シャンプー 女性向け育毛剤